アスペルガー

アスペルガー

アスペルガーの人と上手に接するためのコツ

一口にアスペルガー症候群と言っても、その特性は、一人ひとり違っています。 アスペルガー症候群と診断されたからといって、腫れものに触るように接するのではなく、ちょっと分かりにくい個性を持っていると捉えて接するようにしましょう。 大...
アスペルガー

アスペルガー症候群は「病気」というよりも「特性」

現状では、アスペルガー症候群そのものを治療するための治療法や薬はありません。 そもそも、アスペルガー症候群自体が「治る」とか「治らない」という考え方がそぐわないのかもしれません。 ただ、心身症、睡眠障害、うつなどの二次障害に対し...
アスペルガー

感覚過敏でパニックになることもあるアスペルガー

アスペルガーの人は、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の「五感」で、独特の感じ方をします。 敏感すぎる感覚や鈍感すぎる感覚がアンバランスになって、不快感に悩むことも多いようです。 五感に特徴がある他にも、体の感覚をつかむのが苦手なこと...
アスペルガー

アスペルガーの「空気が読めない」「繰り返しの行動」は個性のうち

アスペルガーの人は、「社会常識」や「暗黙のルール」が分からずに、その場にはそぐわない行動をとることがあります。 冗談を真に受けて怒りだしたり、その場の雰囲気を気にせずにしゃべり続けたりするという、いわゆる「空気が読めない」行動もその一...
アスペルガー

アスペルガー症候群の子供を育てるということ

子供が、アスペルガー症候群などの自閉症スペクトラムや発達障害という特徴を持っていると分かった時、親の反応は大きく二つに分かれます。 「受け入れる」か「否定する」かです。 子育てを後悔しないためにも「受け入れる」 親自身の立...
アスペルガー

お母さんのための、アスペルガーに関連する映画

アスペルガーと一緒にいて「情動」が「剥奪」されたロボットのような生活は、カサンドラ症候群の症状を悪化させます。 よって私は「情動」を、映画やドラマを観て補います。 宅配のDVDレンタルは強い味方で、年間100本ぐらいのペースで観...
アスペルガー

アスペルガーとカサンドラの関係/我が家の具体例

アスペルガー症候群が、カサンドラ症候群をどうやって作り出すのか、その具体例を紹介します。 決して、一つの出来事が原因になっているのではなく、似たような心理的な背景が繰り返された結果、カサンドラ症候群が作り出されます。 カサンドラ...
アスペルガー

「アスペルガー症候群」と「カサンドラ症候群」

カサンドラ症候群は「カサンドラ愛情剥奪症候群」「カサンドラ情動剥奪障害」と訳されることもあります。 元の英語は「Cassandra Affective deprivation Disorder」です。 カサンドラ症候群は、アスペ...
アスペルガー

アスペルガー症候群の人の顔は「美形」が多い

アスペルガー症候群など自閉系の障害を抱えた人は、特徴として、綺麗な顔立ちの人が多いように感じます。 これは、特に子供時代、育てづらい子や生きて行きにくい子が愛されやすいように、神様が(脳みそにハンデを付けたので)顔を綺麗にしてくれたの...
アスペルガー

アスペルガーは「人類の進化」と「絶滅予防」に貢献している

急に形而上学的になりますが、半数がアスペルガー症候群という家族構成の中にいると、余りにも理不尽な苦労が多いために、何か理由を探したくなります。 アスペルガーな主人と太郎に苦労する私の毎日にも、何か意味があると思いたいのです。 以...
アスペルガー

困っていないなら、アスペルガーの診断は不要【夫-3】

夫と暮らし始めたのが外国であったことや、周囲に友人がいなかったことが、宇宙人のような夫の不思議な感覚や行動に対する、私の反応を和らげていたと思います。 もちろん新婚であるというフィルターもあったでしょうが。 夫が「宇宙人」である...
アスペルガー

アスペルガーの夫は、変わっているけど悪い人ではない【夫-2】

アスペルガーの主人の宇宙人っぷりを、更にいくつか紹介します。 この人、本当に大丈夫かな?と思ってしまうことがあります。 アスペルガーの特徴の一つ「感覚過敏」 主人が、家の中で裸で過ごそうとするのにも、閉口しました。 ...
アスペルガー

アスペルガーの息子と夫/似ているのは顔だけではない【夫-1】

息子・太郎のアスペルガー症候群について勉強しようと、アスペルガー症候群関連の本を読み進めるうちに「あれ?」と思いました。 書かれている特徴の多くが、夫にもあてはまるのです。 「あれ?→もしや?→あれここも→たぶん→ほぼ間違いなし...
アスペルガー

中学校時代のアスペルガーの金銭感覚と性教育【息子-19】

太郎自身がフリースクールで成長したせいか、無理に絡みついてくるような子達には、腹を立てながらでも距離を置けるようになりました。 N先生や他の先生方に太郎が相談できるようになったことも、6年生を無事に乗り切れた理由だと思います。 ...
アスペルガー

アスペルガーの不登校ライフに必要な学習条件【息子-18】

フリースクールの先生には、本当に良く指導してもらいました。 甘やかすところは徹底的に甘やかし、厳しくするべきところは厳しく、太郎自身の思いに寄り添い、育ててくれました。 学校への復帰を目標に フリースクールの先生は、アスペ...
アスペルガー

アスペルガーと、学校・周囲との関係【息子-17】

私たちがフリースクールにシフトした翌日、I先生は「太郎は家庭の事情で突然転校した」と、クラスで説明しました。 学校の対応の悪さ 次男は一年生で、毎日普通に学校に通っているし、私は太郎のクラスのPTA役員を続けていたので、「太郎が...
アスペルガー

アスペルガーの問題行動、学級崩壊のはじまり【息子-16】

進級したての時期、教室では子供同士や先生との間で「探り合い」をする時期があります。 小学校でも高学年になると、先生に対する評価はシビアです。 「皆を公平に扱うか」「理不尽な怒り方をしないか」「皆が納得できる提案をするか」など、か...
アスペルガー

「不登校」→「フリースクール」という、アスペルガーの選択【息子-15】

よく「自分がされて嫌なことを他人にしてはいけない」と言います。 でも、アスペルガー症候群の太郎は、自分がされて嫌なことが他人とは異なっています。 「自分がされたら嫌なことを他人にしてはいけない」と、いくらアスペルガーの太郎に繰り...
アスペルガー

アスペルガー未経験だった学校の先生との連携【息子-14】

S先生との出会いは、アスペルガー症候群の子の親として、とても貴重なものになりました。 S先生との出会いがなかったら、私は学校に無理な要求ばかりするモンスターペアレントになっていたかもしれません。 未経験だからこそ、アスペルガー症...
アスペルガー

アンカー(信頼できる人)を探す、アスペルガーの嗅覚【息子-13】

ある事件をきっかけにして、アスペルガーの太郎は、ポンッとS先生の懐に入り、信用し始めました。 「叩く」のは、先生は良くても自分はダメ? 担任がS先生に代わってから1ヵ月ほどして、太郎が、隣の席の女の子を叩いてしまうという事件を起...
タイトルとURLをコピーしました